習慣を入れ替えて生活に新たな風を呼び込む

日々を何となく過ごしていると、通勤と仕事と家事で毎日単調な生活になってしまいがちです。
特に一人暮らしだと、自分から働きかけない限りは同じリズムでの生活が続くことになります。

これでは思考や生活の質に変化をもたらすことができません。
定期的に「新しい刺激」を吹き込む必要があります。

本記事は断捨離シリーズの一つです。
モノ、時間、不要な人間関係、という人生の重要な要素を整理して、私は仕事も好転し、愛しい妻と結婚することができました。
是非とも風通しの良い人生にしたいですね。

  1. 【気持ちのよい空間を作る】モノを断捨離すると全ての面に良い効果が波及する
  2. 【今の自分は周囲の生き写し】不要な人間関係を捨てて新しい出会いを生む
  3. 【空いた時間を確保する】重要な2割の無駄な時間を断捨離する
  4. 習慣をより良いものに入れ替え続けることで生活に新たな風をふかせる ←今ココ

SPONSORED LINK

生活習慣を入れ替えれば自動的に新しい刺激が生まれる

最も効果が高い方法は、悪しき習慣を取りやめ、良い習慣を取り入れることです。
この際に重要なことは、一度に複数の習慣を入れ替えようと気張り過ぎないということです。

人間の心理には現状維持をしようとする作用(ホメオスタシス)が働きます。
一気に変えようとするとリバウンドさせようという力が働き、必要以上に精神的ストレスにさらされることになります。

これが苦痛となり、精神的に疲れ切ってしまい心が折れて挫折する、という残念な結果につながります。
真面目で頭の良い人ほど完璧に物事を進めようとする傾向にあるので、ストイックに複数の習慣を変えようとして負荷を掛け過ぎてしまいます。

目安としては3ヶ月で1つの習慣を入れ替えるぐらいのペースが無理がないと思います。
個人差はあるとは思いますが、1つの季節が巡る3ヶ月の間続けることができれば、習慣としてライフスタイルに刻み込むには十分だと思います。

株式投資で保有銘柄を組み合わせて意図した通りに全体の特徴を誘導していくことを「ポートフォリオを組む」と呼びますが、私達の生活習慣もポートフォリオと言えるでしょう。

この生活習慣ポートフォリオを少しずつ入れ替えて改善していくこと自体が生活への良い刺激となる、ということです。
ハイペースで息切れして長続きしなければ成果は0ですので、少しずつペースを上げる形で継続できる仕組みにしましょう。

SPONSORED LINK

生活習慣に紐づく人間関係がある場合はどうするか

生活習慣を入れ替えると言っても、葛藤を伴うケースもあります。
友人関係やコミュニティに参加している場合は、習慣を変えようと思っても外からの誘惑がかかることになります。
この場合、断ると「人づきあいが悪い」ということになりますので、その後の付き合いを考慮した判断が必要になります。
特に思い入れのある人間関係でもなく、長期的な目的に対してネガティブな影響を及ぼす習慣であると確信できているのであれば、ズルズルせずに断捨離してしまう方が良いと思います。

【人間関係の断捨離】人付き合いが面倒/苦手/疲れる時に見直したい8個のやり方

一方、その友達がかけがえのない友達であると思う場合には、

  • 頻度を減らしつつ今の関係を維持してもらえるよう理解して貰う
  • 今までと変えずに継続する

のいずれかを選択するしかないと思います。

その結果、友人関係の継続を取ることも尊重すべき選択肢だと思います。
ただし、独り身であるということは、今の習慣や人間関係に基づく環境に身を置いた結果であるので、

  • 今までと同様の習慣で暮らしていたら得られる結果も変わらない

ということには注意しておくべきでしょう。

また、今の状況を変えたいというのは友人が望んでいることではないので、

  • この選択は自分自身の選択であり、どのような結果になっても友人の責任ではない

ということも心得ておくべきです。

良い習慣には変化を加えてマンネリ化を防ぐ

良い習慣は人生にとってそれ自体が「良い刺激」です。
ただ、人間の怠惰な部分が「飽き」という感情で継続しようという信念を揺さぶってきますので、良い習慣にも変化を加えることで新たな刺激を盛り込むことが有効です。
例えば、私の場合はチベット体操を続けていますが、続けることでアルコールとコーヒーが飲みたくなくなりました。

【真の自分が目覚める】チベット体操による食べ物・飲み物の嗜好の変化

アルコールはともかく、コーヒーについては

  • コーヒー→カフェ→読書→アイデア検討

という連想関係にある貴重な時間でしたので、カフェで過ごす時間はなくしたくないと考えていました。

今まではスターバックスでカプチーノ等を飲んで過ごしていたのですが、以下のように変化をつけてみました。

  • コーヒーを含まないドリンクに変更する
  • コーヒー以外のメニューが充実している店にも足を運ぶ

例えばスターバックス以外のお店としてはディーンアンドデルーカに行ってみたりもしましたが、フルーツジュースは果肉付きで飲みやすいですし、カレーパンやクロワッサンも美味しいです。

また、綺麗な女性の多いお店ですので良い気分で読書やアイデア検討をしていると、なんだかよい展開が起きそうな気がしておりました。

変化することが当たり前になれば変わるリスクもこわくなくなる

一点注意点を挙げるとすれば、

  • 新しい刺激が望ましい環境である場合もそれに慣れすぎない

ということでしょうか。

常に変化を起こそうと考え続けること自体が良い刺激になり、良い結果をもたらしてくれます。
私の場合は多少デフォルメしておりますが、以下のような展開で妻と出逢うに至りました。

「変わらないことが最大のリスク」という言葉があります。
まずは今の生活に一つだけ変化を起こされてみてはいかがでしょうか。

本記事は断捨離シリーズの一つです。
モノ、時間、不要な人間関係、という人生の重要な要素を整理して、私は仕事も好転し、愛しい妻と結婚することができました。
是非とも風通しの良い人生にしたいですね。

  1. 【気持ちのよい空間を作る】モノを断捨離すると全ての面に良い効果が波及する
  2. 【今の自分は周囲の生き写し】不要な人間関係を捨てて新しい出会いを生む
  3. 【空いた時間を確保する】重要な2割の無駄な時間を断捨離する
  4. 習慣をより良いものに入れ替え続けることで生活に新たな風をふかせる ←今ココ