韓国ウェディングフォト体験レポート③ 前撮り写真は一生の思い出に

私達夫婦の韓国での前撮り1日撮影レポートをご紹介します。私たちはソウルにある「フェイススタジオ」で撮影してきました。

今回の記事は、レポート第3弾(午後編)です。第1弾(早朝準備編)はこちら、第2弾(お昼編)はこちらです。最初から順番に見るとわかりやすくなっています。

SPONSORED LINK

14:00 ピンクのミニドレスに衣装チェンジして撮影

前回の屋上ロケーションフォト撮影を終えて、衣装チェンジです。次はいよいよカラードレスです。

通常は皆さんロングのカラードレスを選択されると思いますが、私は韓国に来てどうしてもやりたかったミニドレスにしました!
ホワイトのミニドレスも選んでいるんだから、ロングバージョンでもよかったかなと少し後悔・・・笑)

でも、試着してみたらとっても可愛くて、どうしても着たかった・・・

撮影スタート

スタジオはこちらです♡

スタジオのセットはまるでおとぎ話のようです♡

ここではこんな感じで撮影しました。

少しわかりにくいのですが、私も旦那さんも、可愛らしい衣装にチェンジしました。

ピンクのミニドレスに合わせて、先ほど撮影したピンクのバラ(私の一番お気に入り)のセットでも撮影しました。


日本からアルファベットを持参して使いました♡


ソロショットも撮りました☆

仕上がり写真

上の写真は、私のiPhoneで撮影したものなので画質はイマイチなのですが、実際のプロのカメラマンによる仕上がりはこちらです。
アジェリーナさんホームページからお借りしました。)



さすがキレイです。プロのカメラは違います。

ベッドのセットでは、新郎も少し遊び心のある衣装。憧れのミニドレスで大満足の仕上がりでした。

14:30メインのシーン撮影

次はいよいよメインのシーンの撮影です。

衣装もチェンジです。

今回のシーンではティアラもつけてヴェールもとても長いですね。「ザ・ウェディング」というスタイルで、2人とも衣装がきまっています。

なぜならとても大事なシーンの撮影だからです・・・

大事なシーンの撮影スタート

撮影スタートです。大事なシーンとはこちらです。

ヴェールフワッです♡

前回の記事では、ドレスの後ろの裾の「トレーン」がなびくシーンを屋上で撮影しましたが、今回はヴェールをなびかせています。私はこのシーンを絶対に撮りたいと思っていたので、事前にカメラマンさんにリクエストしました。

ヴェールの演出以外にも、撮影前にアシスタントさんが床にたくさんの花びらを散らしてくれたおかげで、とても幻想的な1枚になっています。

仕上がり写真

実際の仕上がり写真はこちらです。

アジェリーナさんホームページからお借りしました。)

臨場感があってまるで雑誌の1ページ。カメラ位置や角度のアングルも下から撮っているため、床に散らした花びらがいいアクセントとなり、新郎新婦を引き立たせてくれます。

特にこの写真は、家族・友人からも大好評でした。

この後、新郎新婦一人ずつのソロカットやシンデレラシーン(靴を履かせてくれるシーン)を撮影しました。



SPONSORED LINK

15:00 スタジオ移動

ここまでで200枚以上、約10セットでシーンを撮影してきました。セットもすべて使ったのでもう終わりかと思っていたら・・・

ビルを出て隣のビルに移動。なんと、隣のビルもスタジオでした!ウェディングドレスを着たまま外に出て、隣のビルに入ると・・・

まだまだセットがあります!

衣装もチェンジしました。

ソロシーン撮影

先ずはソロカットです。


新郎かっこつけてます(笑)


大丈夫かな~と見守ります(笑)

旦那さんのソロシーンも無事かっこよく撮れました。

2人で撮影

次は、二人で撮影です。


昭和初期のレトロな写真屋さんのような雰囲気


お揃いのヘッドドレス&ブートニア♡

2枚目の写真のヘッドドレスとブートニアはお揃いでとてもかわいいです。

お揃いヘッドドレス&ブートニアのプレゼント

実はこのへッドドレス&ブートニアは、アジェリーナさんで申し込みをすると特典でプレゼントしてもらえました。

とてもかわいくて、結婚式の二次会でも使えそうですね。
詳しくはこちら(※特典内容は時期により異なるそうです)

新郎新婦お揃いのアクセサリー。周りのアーチ状の木々ともマッチしていてとても素敵な1枚を撮影できました。

仕上がり写真

それでは、実際の仕上がり写真をご覧ください。

とってもいい写真が撮れました!

16:00 ペアルック撮影

いよいよ最後の撮影です!
最後はペアルックです。

韓国ではカップルがペアルックで街を歩くなんてことはいたって普通です。

その延長で前撮り撮影でも「ペアルック」を撮ることが多いようです。

私も絶対やりたいと思っていました。自分たちのお気に入りの普段着を持ち込んでもOKだったのですが、私はフェイススタジオの衣装がとてもかわいくて好きだったのでお借りしました。

撮影開始です。2人ともブルーの衣装にチェンジしました。

持っているテディベアは日本から持参しました。
2人の思い出の小物を持参して撮影するのも楽しくておススメです。

仕上がり写真

では仕上がり写真をご覧ください。



どのペアルックも本当にかわいいですよね~!新郎のスーツと同じ柄のワンピースを着れることってなかなかありませんので、是非一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか♪

SPONSORED LINK

16:30 撮影終了

これで全て終了です!朝9:30から1日かけての長丁場でしたが、すべてが新鮮な体験であっという間に終わってしまいました。

撮影が終わる頃、今回ウェディングフォト撮影の申し込みから当日の通訳やフォローをしてくださったアジェリーナさん代表の金さんがご丁寧にご挨拶に来てくださいました。

撮影が終了した私達やフェイススタジオの方に差し入れの飲み物も持ってきてくださり、とても紳士な方で信頼感の溢れる方でした。

私たちは、今回のフォトウェディングのスケジュールがかなりぎりぎりだったので、スタジオやセットの内容については、あまり期待せず申し込みをしました。

それに対してアジェリーナさんは何度も親身に相談に乗ってくださり、素敵なスタジオを見つけ出してくれました。

まとめ

撮影の価格もとても良心的なうえに、スタッフの方々のあたたかいご配慮のおかげで、一生の思い出に残る前撮り撮影を行うことができました。

また、撮影データや写真は、結婚式のウェルカムボードや結婚式紹介ムービーにも活用できる前撮りはとてもオススメです。

一生に一度のブライダルエステも人気

前撮り写真は、友達や親戚、SNSなど、結婚式が終わった後も色んな場面で登場します。一生に一度なのでキレイな姿で撮られたい・・・でも、ウエストや二の腕が気になる・・・

結婚準備は、ただでさえお金がかるし、時間もとれません・・・そんな方におすすめなのが、ブライダルエステ エルセーヌ体験エステです。

体験価格500円で、専用のマシンでウエスト・二の腕・背中などの全身のリンパ流しとトリートメントしてくれます。

勧誘も気にならず、1回の施術でも嬉しい結果になるのでとても良かったです。

お金をかけずにブライダルエステを体験してみたい、という方にオススメです。

ブライダルエステ体験はこちら▶エステのエルセーヌ



こちらもおススメです

今回、私達がお願いした会社は、Ajarena(アジェリーナ)さんです。
日本での予約や事前打ち合わせも日本人以上に大変丁寧で安心してフォトウェディングにのぞめました。
お申込みは是非Ajarena(アジェリーナ)さんがおススメです ➡公式ホームページはこちら

前撮りを含めた結婚準備のやることチェックリストはこちらです
恋人から夫婦へ。結婚に向けてのイベントを一生の思い出に。効率的に準備を進める「やることリスト」