チベット体操の効果(8週間後(2ヶ月後))体力向上と味覚の変化

皆さんは最近体力が低下してきたと感じられることはないでしょうか?
IT業界で慢性的な運動不足の状況にあり体力の低下を痛感していた私は、一念発起して体質改善チベット体操を開始しました。

1ヶ月目は様々な変化が起こりましたが、三日坊主になることなく、無事に続けることができました。

思いのほか負荷が高いと感じていたこともあり、4週目では回数を増やさずセーブしておりました。

  • 1週目:3回ずつ実施
  • 2週目:5回ずつ実施
  • 3週目:7回ずつ実施
  • 4週目:9回→7回ずつ実施に変更

スタート時の筋力が低かったのでしょう、4週目まではこなすのが筋力的につらい状態でした。

その後もコツコツと続けており、前回の記事から更に4週間が経過して8週目(連続2ヶ月)を達成しました。

本に書いてある内容では、3回からスタートして毎週2回ずつ増やし、10週目で完成の21回という流れになります。

私は2週間サイクルで回数を増やそうかと考えていたのですが、尻上がりに筋力が増し、以下の通り順調に回数を増やしながら取り組むことができました。

  • 5週目:9回ずつ実施
  • 6週目:11回ずつ実施
  • 7週目:13回ずつ実施
  • 8週目:15回ずつ実施

尚、時間帯については、8週目で夜の体操から早朝の体操に変更しました。
それでは、以降で2ヶ月後の報告を記載いたします。

SPONSORED LINK

使用しているテキスト

以下のテキストを使用しています。
各儀式の手順も写真付きで詳細が記載されていますし、老人だった大佐の若返り成功ストーリーも読んでいてワクワクします。

5つのチベット体操──若さの泉・決定版
各儀式の手順が写真付きで詳細に記載されていますし、老人だった大佐の若返り成功ストーリーも読んでいてワクワクします

実施のうえでの工夫

①8週目からは早朝に実施することに変更

それまでは夜に行っていたのですが、夕食を食べた後に数時間経ってもお腹に食べ物が残っているため、多少苦しいと言うかお腹が重く動きづらい感覚がありました。
特に身体を後ろにそらす第3の儀式で動きづらいと体感しました。

また、チベット体操をやり始めた効果か分かりませんが、朝6時前後に自然と目が覚めるようになったため、お腹が空っぽの朝に実施することにしました。

これぞ、文字通りの朝活ですね。
特に疲労も無く、寧ろ一日をエネルギッシュに生きる良い活力になっている状況です。
ちなみに、朝ごはんは食べてません。

②5週目からはチベット体操終了後に真向法を実施

股関節が絶望的に固いことを実感するに伴い、柔軟性を高めるため真向法のストレッチを実施することにしました。
以前利用していたジムでもこのストレッチが映像で流れていましたので、ある程度有名なストレッチだと思われます。

チベット体操の完了後にも身体が温かい状態を維持した方が良いと本に書いてあるため、体操後の余韻として真向法で身体を動かし熱を維持しようという狙いもあります。

柔軟性を身につけられるかはともかく「痛気持ちいい」ところまで曲げる形で無理なく取り組んでいます。

③夜の空いた時間を腕立て伏せに利用

チベット体操は15分程度しか時間を要しませんが、夜の時間には腕立て伏せを行うことにしました。
回数はその週に行うチベット体操と同じ回数を目標にしています。

最初は1桁回しかできませんでしたが、8週目でチベット体操と同回数の15回を行うようになりました。

やってみての気付き

①体質に合わないものを受け付けなくなった

私の場合はコーヒーが該当します。
元々コーヒーの香りは好きですが、飲むと気分が悪くなり、体質的に向いていませんでした。
ここ10年くらいはストレスのためなのか麻痺していたのか結構飲んでいたのですが、私の本来の姿に戻ったのだと思われます。
チベット体操による食べ物・飲み物の嗜好の変化

私はカフェが好きですので少し困りましたが、コーヒーの摂取量を抑えつつ、うまく楽しむために柔軟に調整することにしました。

②筋肉がついた

チベット体操では腹筋を良く使いますが、シックスパックが見え始めました。
腕や胸筋も少しずつ増えていますが、これは第4,5の儀式と腕立て伏せの効果だと思います

8週目では各儀式15回ではやや物足りなさを感じるくらいに筋力が(当初と比べると)成長してきたように思います。

③体力がついた

一日フルで働いても全く疲れません。エネルギーが漲っています。
これはチベット体操を始めることによって得られる最大の成果だと思います。

朝5時とか6時に起きるため、流石に夜は23時過ぎになると眠くなりますが、日中のパフォーマンスの高さを考えると健全なサイクルなのだろうなと思います。

2ヶ月後のまとめ

チベット体操でよく言われる白髪が黒髪に戻る効果などは、元々白髪が数本しか無いので当てにはならないかもしれませんが、依然として白いままです。

肌つやについては、改めて鏡を見てみるとよくなって来たようにも思えますが、こちらについても正直プラシーボ効果と言われればそれまでかもしれません。
しかしながら、プラシーボ効果による思い込みと言えども、自分にとって無縁だと思っていた男らしい肉体と体力を身につけていく感覚は快感です。

健全な肉体に健全な精神が宿るように心身の相乗効果を感じることができ、ゲームで自分のレベルを上げている感覚があります。
あと2週間で完成形の21回に到達しますが、勿論のこと、今後も続けていく予定です。

チャクラ活性化効果については正直良く分かりませんが、望ましい方向へ軌道修正されるのであれば、その恩恵をありがたく受け取ればよいのではないか、という程度に考えています。

少なくとも肉体面だけでも良い効果がありますので、チベット体操が自分の身体に合っているか試してみる価値はあるのではないでしょうか。

次回は完成形となる10週間後です。果たして私は無事に回数を増やせたのでしょうか。
10週間後 正しい姿勢が楽になる