果実園のイチゴ祭り・フルーツなら穴場の目黒モーニングがおすすめ。行列なしでゆったり食べるお店。

早起きした良く晴れた休日の朝、皆さんはどうしますか?

今日一日を素晴らしいものにするためには、朝食が重要です。

春も近づき、イチゴが美味しい季節です。

朝食にはフルーツがぴったり!

今が旬のイチゴがどうしても食べたくなって、目黒にある果実園リーベルへモーニングへ行ってきました。

SPONSORED LINK

果実園 リーベル  なんでこんなにおいしいの?

今回お邪魔したのは、果実園リーベル目黒店(本店)です。こちらの果実園は1993年に創業し、はや20年以上。

なぜ、果実園は何十年も変わらず愛され続けているのか?

それはフルーツへのこだわりがすごいからです!
こちらは、ホームページに掲載されている果実園のこだわりです。

  • オーナー自ら市場で目利きし仕入れするので果物(フルーツ)が新鮮かつお値打ちで提供できる
  • 熟したものを仕入れてくる
  • 熟している、一番いい状態で出すように心がけている
  • ケーキも店内で手作り
  • フルーツのシャーベットやアイスも自家製
  • クリスマスケーキもその日作った物をご提供
  • フルーツジュースを作る際、極力水を入れず、果物を直接飲んでいる感じでご提供
  • 食べ頃のフルーツが安く手に入れば、メニュー写真より多くフルーツをのせる
  • お客様からのオーダーが通ってからフルーツをカットする

ホームページよりお借りしました。

オーダーが通ってからフルーツをカットしたり、フルーツが一番おいしい熟した状態を目利きして、最高の状態で提供してくれるから、こんなにも甘くておいしいのですね。

今の時期だけ!いちご祭り。土日は行列覚悟・・・

いつ行ってもおいしいフルーツを食べられる果実園ですが、今の季節はイチゴ祭りが開催中ですので是非イチゴを食べましょう。福岡のあまおうをふんだんに使ったスイーツを食べることが出来るのは今だけです。

大人気の果実園。お店は東京駅直結ということもありアクセス抜群です。しかし、春休みの土日は行列ができるほどの大人気。

東京駅は店舗も小さめで、隣の席との間隔も狭いので、お茶を飲んでゆっくりする。というのは少し難しい印象です。

そこでおススメしたいのが、目黒店のモーニングです。

果実園 リーベル 目黒店


目黒駅西口をでて、徒歩3分ほど・・・お店まですぐにつきました。

朝7:30から11:00までモーニングをしています。

メニューには朝の果物は金という文字が。このヨーロッパのことわざのとおり、フルーツは夜より朝に食べた方がよいのです。

起床直後の朝はエネルギー不足です。そこにミネラル、ビタミン、食物繊維たっぷりのフルーツを摂取することで、その日一日を元気に過ごすことができます。

では早速店内へ。

中は広々としていて、4人掛けの席が多いです。

土曜日の朝8時過ぎでしたが、お客さんは3分の1程とすいていました。

落ち着いた雰囲気でゆっくりモーニングを楽しめそうです。

私の周りには誰も居ませんでした(笑)

席には一輪のカーネーションも。癒されます。

壁には「美味しさに感謝」の文字が。

いちご祭り あまおう

では早速メニューを確認。

メニューをもらうと、ん???

イチゴ祭りのメニューがない!!モーニングではやっていないのでしょうか・・・(涙)

せっかくはりきって朝から来たのに・・・

店員さんに聞きに行くと

店員さん
通常のメニューもお出しできますが、モーニングの方が優先されるのですが、よろしければどうぞ・・・

なるほど。モーニング優先ですが、でもイチゴ祭りのメニューはしっかり注文できます!よかった~

他にもパンケーキや

フルーツをふんだんに使った手作りデザートたち

そしてイチゴ祭りのメニューです!!

私達は、あまおうののズコット(1300円)とモーニングCセットのフルーツサンド(880円)を注文しました。

モーニングのフルーツサンドにはコーヒーor紅茶付きで、プラス250円で季節のフルーツジュースにもできます。
私は紅茶を注文しましたが、フルーツジュースがあることに後から気づき、後悔しました・・・(涙)

あまおうのズコット

モーニングの人が優先と言われましたが、注文して数分後に念願のあまおうのズコットがフルーツサンドと一緒に運ばれてきました!

中も外も、あまおうがいっぱいです。

外側も、いちごがぎっしり。白いクリームが見えないぐらい、いちごでいっぱいです。

食べてみます!

あま~い!! イチゴがとにかく甘いです。みずみずしくて、味もしっかりしてます。スーパーで買った特売いちごとは全然違いました。

スポンジもふわふわで、生クリームも甘すぎず、ぱくぱくいけちゃいます。

こちらがホールです。かなりの大きさです。この8分の1カットが1300円でいただけます。

あまりのイチゴの多さに驚いたので、数を1カットあたり何個あるのか数えてみたところ・・・

大体20個弱はあったと思います(外側10・内側10)

こちらは、果実園のショーケースで販売されていたとちおとめ(700円)です。
15個で700円です。あまおうのズコットは1ピースあたり20個ほどで1300円で、とてもお得ですよね!

ちなみに、こちらは以前に東京駅で食べたあまおうのタルト(2000円)です。

こちらにもあまおうをふんだんが使われています。下のタルト生地もサクサクでイチゴとの相性抜群です。

かなりのサイズなので、ひとりでは食べきれませんでした。お腹を空かせていくか、シェアがおすすめです。

モーニングのフルーツサンド

モーニングのフルーツサンドです。

ボリュームたっぷりの6ピースです!

横からみてもかなりのボリューム。中身のフルーツの幅が、外側のパンの2倍はあります(笑)

フルーツは、いちご・バナナ・キウイ・もも・ブルーベリーです。

たべてみました!こちらもおいしい~!!

フルーツサンドって、結構おもたいイメージでしたが、果実園のフルーツサンドは全然違いました。

フルーツがみずみずしいからでしょうか? 全くおもさがなくて、何個でも行けちゃいそうです。

付け合わせのメロン・パイナップルも食べた瞬間に、「あ。ちがう」とわかるほど。

柔らかくて、糖度が高くて、抜群においしかったです。

サラダもついているので、途中で食べるといいアクセントになり、甘いサンドイッチもどんどんだべられます。

あっという間に完食してしまいました。

店内の様子

お会計に行く前に、店内を探検してみます。

店内中央には、色とりどりのフルーツが陳列されています。

珍しい白いイチゴ淡雪。こちらネットで調べると1箱3800円ほどでした(汗)果実園ならこのイチゴのスイーツも食べられる!

あまおうが王様なら、女王のロイヤルクイーンもいらっしゃいました。

一番下の段には、いちごの王様あまおうの箱がぎっしり!

ショーケースにもトロピカルなケーキたちがいます。

あまおうミックスフルーツズコットも。贅沢ですね~

SPONSORED LINK

まとめ

朝8時からフルーツいっぱいの朝食を食べ、店をでたのはまだ朝の9時です。
朝から大満足で、エネルギーも十分!今日は一日いいことがありそう♪

朝からいい気分で、まさに朝のフルーツは金でした。

ランチやティータイムは満席で、行列も出来ることがあるそうですが、モーニングなら土日でも比較的すいています。

東京駅が人気の果実園ですが、穴場は本店の目黒、とくにモーニングです。
席の間隔も広く、席も比較的すいています。

平日は通勤ラッシュの山手線も、私達は往復座って目黒まで来れました。
駅からも5分圏内とアクセス抜群です。

目黒には、リニューアル開園したばかりの東京庭園美術館や、植物園も、徒歩圏内にあります。

他にも、果実園の道を挟んだ向かいには、スターバックス本社があります。

本社1階にはもちろんスターバックスの店舗が。

こちらは全国で14店舗しかない、スターバックスのコンセプトストアで、内装も和をイメージされていてとってもおしゃれです。
お昼前以降は激込みですが、朝の早い時間はすいていました。

目黒には、自然や観光名所もたくさんありますので、早起きした朝には、果実園でフルーツをたっぷり食べて、目黒をお散歩なんてのもおススメです。

お店まで行けない・・・というに方は、果実園でも使われている、今が旬のあまおう・淡雪をネットショップでお取り寄せもできるようです。

お店の情報

果実園リーベル 目黒店

住所 :  53-0063 東京都目黒区目黒1-3-16プレジデント目黒ハイツ2階
電話 :  03-6417-4740(TEL&FAX)
休日 :  年中無休
営業時間 :7:30~23:00 (L.O)22:30
モーニングは7:30~11:00まで

ランチでおススメのお店はこちら

八代目儀兵衛の銀座ランチは予約が必須・行列のルールに注意。絶品ごはん感想レポート